本文へスキップ

自然との対話、人にやさしい環境づくり

TEL. 0853-21-4151

〒693-0017 島根県出雲市枝大津町2番地7

会社案内PROFILE

社 訓

努力 誠意

社 是

誠意で信頼を築く

経営理念

我社は事業の活動を通じ、地域社会に貢献すると共に、従業員の生活の安定、向上を計る。


ごあいさつ

CEO

 平素は格別のご高配を賜わりますことに厚くお礼申し上げます。
 弊社は昭和33年の創業以来、誠意と信頼のある仕事で地域社会に貢献するべく努力して参りました。また、会社の発展とともに新規事業を立ち上げて参りました。
 おかげさまで、幾多の試練を関係各位の皆様方の暖かいご支援と、厳しいご指導を成長の糧として今日に至っております。
 これからも、豊かな自然に恵まれた山陰の地域社会の発展の一翼を担うべく、たゆまぬ技術の研鑚と多様化する時代の要請に対応するべく努力し、さらに大きな成長をしていきたいと考えております。

        


会社沿革

昭和 33年(1958)年 8月
大福ブロック有限会社(島根県出雲市大津町11171番地)を設立、資本金30万円
昭和 33年(1958)年 11月
建設業登録(建築一式)
昭和 35年(1960)年 12月
資本金80万円に増資
昭和 36年(1961)年 5月
本社移転(島根県出雲市大津町831番地)
昭和 37年(1962)年 3月
建設業登録(土木一式)
昭和 44年(1969)年 5月
コンクリートブロック工場新築
昭和 44年(1969)年 6月
本社社屋新築
昭和 46年(1971)年 4月
共同高等職業訓練校開校
昭和 47年(1972)年 11月
建設業許可(土木一式・建築一式)
昭和 48年(1973)年 11月
コンクリートブロック工場増築
昭和 48年(1973)年 12月
資本金500万円に増資
昭和 50年(1975)年 8月
宅地建物取引業登録
昭和 53年(1978)年 9月
大福工業株式会社に組織変更
昭和 53年(1978)年 12月
資本金1,000万円に増資
昭和 60年(1985)年 8月
建築士事務所登録
平成 元 年(1989)年 9月
資本金2,000万円に増資
平成 3年(1991)年 3月
コンクリートブロック工場の機械更新
平成 4年(1992)年 5月
産業廃棄物処理業登録、安定型処分場開設
平成 4年(1992)年 6月
資本金2,100万円に増資
平成 6年(1994)年 4月
産業廃棄物(中間処理)場開設
平成 7年(1995)年 11月
本社社屋新築
平成 11年(1999)年 2月
資本金3,000万円に増資
平成 12年(2000)年 4月
コンクリートブロック斐川工場・斐川支店新築、廃石膏ボード処理施設開設
平成 12年(2000)年 3月
自走式土質改良機導入
平成 16年(2004)年 4月
ウォータージェット事業部開設
平成 16年(2004)年 6月
柱状改良機導入
平成 17年(2005)年 2月
自走式3種同時混合土質改良工法開発
平成 17年(2005)年 7月
住所表示変更(島根県出雲市枝大津町2番地7)
平成 17年(2005)年 11月
資本金3,300万円に増資
平成 21年(2009)年 2月
住宅事業部開設
平成 23年(2011)年 3月
自走式3種同時混合土質改良工法をNETIS登録(登録番号:CG-100034-A)
平成 24年(2012)年 8月
重金属類吸着剤「ヘビメタ☆クリーンZ」を用いた重金属類汚染水浄化工法(ろ過方式)をNETIS登録(登録番号:KT-120054-A)
平成 26年(2014)年 1月
DSM地盤改良装置(正方形地盤改良装置)を特許出願
平成 26年(2014)年 2月
平成26年2月28日よりDライト斐川工場の営業開始
平成 26年(2014)年 3月
CO2濃縮装置「ゼオコレクト」を販売開始
平成 26年(2014)年 11月
石州福光石 採掘元 有限会社坪内石材店を承継
平成 29年(2017)年 2月
特許第6090810号 二酸化炭素濃縮装置及び二酸化炭素供給方法  登録
平成 29年(2017)年 4月
資本金3,000万円に減資
平成 29年(2017)年 4月
解体工事業登録

バナースペース

大福工業株式会社

〒693-0017
島根県出雲市枝大津町2番地7

TEL 0853-21-4151
FAX 0853-21-4152
URL
http://www.daifuku-izumo.co.jp/

  • 専門部署別ホ−ムページ

有限会社 坪内石材店
島根県大田市温泉津町福光ハ107番地1
TEL 0855-65-3875
FAX 0855-65-3877